男性の薄毛

30歳を過ぎると、心配になるのが薄毛です。私の周りにも薄毛になってきている
友人が何人かいます。会うたびに後退している髪の毛を見て、自分も心配になります。

薄毛の原因は遺伝だとか男性ホルモンの影響だとか言われています。
男性に薄毛が多いのも、女性より男性ホルモンが多いからそうです。

男性ホルモンのひとつであるテストステロンが、αリダクターゼという酵素によって
変換された結果出てくるジヒドロテストステロンという成分によって薄毛が
進行するといわれています。

すべての人がなるわけではないようなのですが、特に男性ホルモンの分泌量が
多い人ほど、この症状になりやすいようです。

男性ホルモンは男の象徴ともいえる成分ですが、このような薄毛の原因を招く
要因ともなるんですね。

早い人では20代から薄毛になる人もいるといいます。
男性ホルモンがすべて原因ではなく、生活習慣の影響で薄毛になる場合も
多いようです。

髪の毛に必要な栄養素である必須アミノ酸の不足や、精神的なストレスなども
毛髪には良くないそうです。

またパーマやカラーリング、ワックスなどの整髪料も頭皮にはよい影響を
及ぼしません。頭皮や髪の毛を痛めてしまう原因になるといわれています。

恐ろしい抜け毛